Make A Trip! trip1544.exblog.jp

旅の思い出あれこれたっくさん!


by viggo_yoyo_1544
プロフィールを見る

2009年8/27(thu) ザグレブ観光 その2

c0077697_18451416.jpg
ザグレブの観光の見所は
この“旧市街地”にかたまっています。


黄緑色「石の門」に向かって街の中を歩いていきます。

c0077697_21143944.jpg

c0077697_2115179.jpg

c0077697_18555786.jpg
どこの国にいっても思うけれど
マンホールの蓋はその国・街の
オリジナリティにあふれたデザインです。


c0077697_18523322.jpgc0077697_18532363.jpg


「KRVAVI MOST」

この辺りはかつて民族紛争の折には血を流すほどの激しさだったことから
「KRVAVI MOST」(クルバビ モスト)=「血の橋」と名づけられたそうです。



c0077697_18585856.jpg
今はそんな事は微塵も感じさせない
穏やかな街の風景。

花が咲き乱れていて
美しいところでした。

中央の像は「聖ゲオルギーの騎馬像」。
“ドラゴンを退治して王妃を救った”
という言い伝えがあります。






c0077697_1912599.jpg

「石の門」

かつては5つの門を持つ城壁で囲まれていたグラデツ地区。
ここは東門だったところです。

1731年に大火が起こって焼け落ちましたが
灰の中から無傷でマリア様のイコンが見つかり
現在もそれが祭られています。


c0077697_1910643.jpg
マリア様のイコンの周りには
今もお花がたえません。

また左に見える石のプレートは
ここにお願いごとをして叶った人々の
感謝の気持ちが書かれたものです。

絵馬みたいなものかなぁ。



さてここをくぐると、再び明るい光のところに出ます。
もうそこが「聖マルコ教会」なのですが・・・・・

それを見ようとする前に


c0077697_19163574.jpg
ドブロヴニクで
“世界で3番目に古い薬局”
あった事を
覚えていらっしゃるでしょうか?

これは
“ザグレブで一番古い薬局(開業1355年)”

ドブロヴニクでは定休日で
入れませんでしたが
ココは入店できました。
清潔感あふれる、いかにも
病気が治りそうな、
キレイになれそうな所でした045.gif

c0077697_19382869.jpg
紋章。
ステキです。



ココで添乗員Tさんが

056.gif「皆様っ!ラッキーですよっ!」

c0077697_19475584.jpg





それがこの男性⇒

“煙突掃除屋さん”なのです。



クロアチアでは“煙突掃除屋さん”を見かけて写真を撮るといいことがある
と、ウソかマコトか解らないけれど言い伝えがあるそうで

056.gif「出来れば2ショットを撮っていただいて下さい。」

“煙突掃除屋さん”というのがこれまた非常に地位の高いというか
誇りのあるお仕事なのだそうで
あまり見かけないこともあり見るだけでも貴重なんだとか。

運よく2ショットを撮ってもらった人もいましたが
残念ながらそうそう時間がありませんので
ワタクシは“なんちゃって2ショット”でOK049.gifです。



薬局、煙突掃除屋さん、と2つ寄り道をしてしまいましたが003.gif

赤い丸の所

c0077697_19573961.jpg
「聖マルコ教会」

ザグレブの見どころの教会のもう1つがコチラですね。
15世紀に建てられた教会。

この美しいモザイクの屋根が特徴です。


c0077697_1621783.jpg
モザイクの模様は
クロアチア王国・ザグレブ市・
スラヴォニア地方の紋章です。



c0077697_1650884.jpg
「クロアチア国会議事堂議会」
「聖マルコ教会」のすぐそばにあります。


c0077697_1734334.jpg
「聖マルコ教会」の正面にある
「Matija Gubec(マティヤ・グベッツ)像」

16世紀の農民一揆のリーダーで
このマルコ広場で処刑されました。
処刑方法には諸説あり

1.頭部を切断
2.頭部を強打
3.4頭の馬にロープで体を引き裂かせた

こわー・・・・・008.gif


c0077697_16334934.jpg
ここから
「Cirilometodska(チリロメトドスカ)通り」
南に下っていきます。


c0077697_16504053.jpg
その通りに
「ナイーブアート美術館」があります。

日本の画家・原田泰治画伯
クロアチアのナイーブアートに触発されて
現在の画風を築かれたそうです。



c0077697_17242291.jpg
「サンタ・カタリーナ教会」


さらに南へ。オレンジの丸の所に出ました。

c0077697_17295543.jpg
「ロトルシュチャク塔」

先ほどの「石の門」が“東門”。
コチラは“南門”だった所。
門の防御の為に13世紀に建てられました。

なんと今でもお昼の12時になると
大砲がなるんです!


c0077697_17495016.jpg
一番上の窓の右側。
このほんの少し開いた窓から
大砲が出ていて打ち鳴らされるんだそうです。



そしてここは高台になっていて
眼下にクロアチアの街並みが広がります。

c0077697_17524664.jpg


c0077697_17553570.jpg
東側を見れば
先ほどの「聖母被昇天大聖堂」も見えます。


c0077697_19122541.jpg
おや?これは何でしょう?

これは世界一短いケーブルカー

「ウスピニャチャ」の線路と駅なのです。


それでは動く「ウスピニャチャ」をご覧下さい001.gif(14秒)



016.gifかっわい~~~い!おもちゃみたい!
是非乗ってみたかったのですが、そこは団体行動の悲しさ。
私達は歩いて下りましょう。

っと、その前に。
この高台にはちょっと変わったオブジェがあります。

c0077697_19174872.jpg

このベンチに座っている彫像の人物は
Antun Gustav Mattos(アントン・グスタヴ・マトシュ)。
詩人です。
13年間の放浪の後ザグレブに戻り
この高台に座って詩作をしていたそうです。

彫刻は、Ivan Kožarić(イヴァン・コジャリッチ)作。1978年の作品です。


下に下りて「ドラツ青果市場」に行きま~す!
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2010-05-10 15:30 | 2009年8/22~30 クロアチアの旅