Make A Trip! trip1544.exblog.jp

旅の思い出あれこれたっくさん!


by viggo_yoyo_1544
プロフィールを見る

2013年9/20(fri) “バトビュス”に乗ろう!

c0077697_144924.jpg
オルセーの外観は
やはり、セーヌ川側から見ておかなければ。



そしてこのすぐ前のセーヌ川沿岸に“バトビュス”の乗り場があるのです。







c0077697_16233322.jpg
10分弱ほど待ったかなぁ。
船がやってきました。

バトビュスは周遊バス。

西は、エッフェル塔。
東は、パリ植物園の辺りまでを、周っているのです。


c0077697_1629686.jpg

早速対岸にある
「ルーヴル美術館」の側を通って行きます。


船頭さん、というのか案内のおねーさんがいて
船の事やら各名所の事を案内してくれます。
勿論、次の停留所のお知らせもしてくれます。
さらには、停泊の際には乗客の案内からロープを渡したりする役目もします。
全て1人でするのよー!005.gif
若くてきれいなおねーさんでした。

さらにさらにさらに、アナウンスは
フランス語・英語・スペイン語で行うんです。
もう、脱帽でした038.gif

c0077697_16422623.jpg

『愛の南京錠』が無数につけられた
「ポン・デ・ザール橋」。

フェンスの所が遠目で見るとゴールドになってます。
みーんな、鍵の色なんですね。


c0077697_16584248.jpg
「ノートルダム寺院」の所に来ました。

今回船に乗った一番の理由は
ママに「ノートルダム寺院」を
見せたかったからです。



c0077697_170765.jpg

というのも、今回は
「ノートルダム寺院」には行く機会がなかったのです。


c0077697_1732840.jpg

016.gif 「綺麗やねえ!」

大喜びのママ。
次は入場出来るといいねぇ。


c0077697_175373.jpg

「ノートルダム寺院」は後姿も美しいです。

この少し先でUターンします。


c0077697_17103340.jpg
“パリ発祥の地”、そして“最高級住宅地”の
「サン=ルイ島」の側を通ります。

c0077697_17121940.jpg 「岸恵子さんのお住まいがあるんですよ。」

c0077697_17125236.gif 「まぁぁぁぁぁ・・・053.gif

この世代、“パリ=岸恵子さん”なので
憧れの女優さんなのですよ。


c0077697_17275338.jpg

「シテ島」の側を通ると
あの前回“3度目の正直”でようやく見れた
「サント・シャベル」の尖塔も見えます。

もう修復工事、終わったかなぁ023.gif


c0077697_17214586.jpg

今度は「ルーヴル美術館」側、
「オルセー美術館」の対岸を通ります。

真正面に見る姿は本当に美しいですね。


c0077697_17292740.jpg

ワタクシも1枚撮っておいていただきました045.gif


c0077697_17295690.jpg

そうするとすぐに
「アレクサンドル13世橋」が近づいてきます。


c0077697_17474423.jpg
いつ見ても豪華な橋!
この橋のたもとにも行ってみたかった。

前回は、さるママちゃんに
連れて行ってもらったのでした。


c0077697_17564192.jpg

「エッフェル塔」が見えてきました。

西の折り返し地点が近づいてきたんですね。


c0077697_1757747.jpg

本当はココの停留所で降りたかったのですが
そうすると、意外にメトロの駅が遠いのです。

私ならブラブラ歩いてもいいんですが
病みあがり・・までも行ってないママを
歩かせるのはちょっと大変です。

結局、元の「オルセー美術館」まで戻る事にしました。
そこが一番メトロの駅が近い停留所になるからです。


c0077697_1813965.jpg

もう一度「アレクサンドル13世橋」をくぐります。

写真を撮るために船の前方にいてると

006.gif 「ココはベストポイントだよね!」

と、ガイジンのおにーさんに突然言われて

045.gif 必死で無言でうなずくアタシでした(爆041.gif


c0077697_1852084.jpg

1周まわって元の位置。

「ルーヴル美術館」が対岸に見えてきました。
船を降りましょう。

所要時間は90分強くらいだったでしょうか。


c0077697_1862845.jpg

セーヌ川を挟んで建つ
フランスの2大美術館。

この際だから、2ショットで撮っておきましょう001.gif


セーヌ川の遊覧船は他にもたくさんあって、夜の遊覧船にもとっても興味があったのですが
今回は、早くホテルに帰っておいたほうがいい、と言うことで“バトビュス”にしました。
西日のセーヌ川も美しかった!
次回こそは、ナイトクルーズに挑戦したいと思います006.gif

明日は実質的な最終日です。
ホテルでゆっくりと食事をとって、早く休みましょう。


[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2013-12-08 00:21 | 2013年9/17~23フランス・パリ