Make A Trip! trip1544.exblog.jp

旅の思い出あれこれたっくさん!


by viggo_yoyo_1544
プロフィールを見る

2008年5/17(sat)京とうふ「豆水楼」

c0077697_2231311.jpg豆腐料理専門店「豆水楼」

今回訪れたのは木屋町本店です。

ちょっと路地を入った所にあるお店。
大正時代の町家の風情を生かした造りです。






c0077697_22385692.jpg
「川床」ですよ、「床」!043.gif


ず~~~っと昔、貴船で床を経験した事があったのですが鴨川は初めてです!

店内は町家だけあって昔懐かしいお家の風情が残されていますが
そこを通り抜けて「床」のある外へと抜けて行きます。

058.gif暑!058.gif


この日もとってもいいお天気!
しかも「そのまんま屋外」でして、屋根や日よけなど一切ナシ!

「ぎゃぁぁぁぁぁ・・・・・008.gifこりゃあ、食べている間中、帽子着用ですねぇぇぇぇ・・・!」

しかし、それもわずかで済みました。
写真の通り、すぐに薄雲がかかってギンギラ058.gifの日照りからは
何とか逃れる事が出来ました。

「床から見た三条大橋から鴨川の景色」(11秒)



鴨川、水不足なのかしら?ちょっと草ボウボウなのが気になります。

c0077697_22554090.jpg
ちゃんと団扇を貸して下さいます。

ちょっと変わった面白い形の団扇。

薄雲がかかれば
気温そのものはそんなに高くないですし
何より湿度が少ない爽やかな気候なので
あまり団扇の出番はありませんでした。



床はあらかじめ「床専用のメニュー」があり、ちゃんと「席料」も取られます。
つまり、飲み物だけ当日その場でオーダーな訳ね006.gif

なので026.gif


c0077697_22584150.jpg
ココで飲むのはやっぱりコレっしょ!


c0077697_233204.jpg美しく“黄金色”に輝く液体!(爆)

068.gif「かんぱーい!」

この1杯目のビール。
本当にあっという間に無くなりました003.gif


芸術作品を作りあげた後の心地よい達成感(オオゲサ~・爆)と共に飲むビールのウマイこと!

ほどなくしてお料理がどんどん運ばれて来ました。

c0077697_2375895.jpg「豆腐料理専門店」ですからねー。

付きだしからがもう「豆腐料理」。
「白和え」がこのちっこい器に入っています。

紅葉の形の生麩。
季節とお皿の柄にあわせてちゃんと“緑”です037.gif

お箸は「豆腐を食べやすいようにこの細さ」
なのだそうです。
(小鞠ちゃん解説による)


c0077697_23124258.jpg
名物の「おぼろ豆腐」

夏ですので冷たく冷やしてございます。

冷やしおぼろ豆腐です。」の説明を
ちらしおぼろ豆腐」と聞いたワタクシ。
エエ耳してるワ・・・015.gif



コチラ、メイン料理だけあって「おかわり自由」なのです。
しばらくすると店員さんが「おかわりされますか?」と聞くので
「ハイ043.gif043.gif043.gif043.gif」と何気に言うと・・・・・

c0077697_23201849.jpg
どーんとコレで出てきた(爆)


きゃ~~~!何よ、この「ヤケクソサイズ」003.gif

お店の方が一応「このサイズでよろしいですか?」と聞いて下さいます。

「大丈夫です!006.gif006.gif006.gif006.gif

健啖家って素晴らしい038.gif

余談ですが、この時の薬味ねぎ。
あっという間に干からびました!
すごい異常乾燥っぷりです。

c0077697_23293377.jpg「お刺身」。

コチラには「汲み上げ湯葉」が。
本当に汲み上げられたばかり!が
わかるトロトロぶり~。

ここで特筆すべきは左下の黒いモノ。
熊本は水前寺産の“川海苔”なのです。
面白い食感と味らしい味がないのに
不思議な味でした023.gif
ちなみに川海苔の上に乗っている
“うす~いセロリみたいなやつ”は
「ずいきの薄切り」です。

いい気候だしビールは美味しいし、料理は珍しいものも食べられるし、お話もはずむ。

001.gifいい休日だなぁ~・・・・・。

ここで頂いたお土産のご紹介053.gif

c0077697_15513684.jpg
パットさんから頂いた美しいシフォン地の袋です。

それぞれ柄が違い、私が頂いたものは真ん中。

涼しげでこれからの季節にピッタリ!


c0077697_15531290.jpg前日に淡路島に行ってこられた小鞠ちゃん。

このそうめんは三輪そうめんと同じ位に
細く作ったそうめんだそうで
淡路島でこの技術を持っているのは
2社のみ、なのですって!


いつも本当に有難うございます!016.gif

c0077697_23364212.jpg
まだまだバラエティ豊かに
豆腐料理が続きます。

「玉子豆腐」。

市販の玉子豆腐って出汁の味が
濃いものがあったりしますが
こういう所のはさすがに
サッパリ薄味なのに
ちゃんと味がします。



c0077697_23405244.jpg「うなぎ寄せ豆腐みぞれ仕立て」。

こんな料理はこういう場所でしか
食べないものです。
堪能、堪能。


c0077697_2345878.jpg
2杯目~068.gif

ビールは炭酸でお腹がいっぱいになるのが
ちょっと玉にキズ050.gifです。
でも、ま、結局気にせず食べるんだが(爆)



c0077697_126196.jpg「炊き合わせ」。

この茶色のものは“蓮根をすりおろしたもの”
なのです。
モチモチ・ぷるぷる016.gif
しかも出来たてで温か~いの。


c0077697_1294683.jpg
「揚げ物」。

この緑の小さな魚は「稚鮎」です。
小さくってもちゃんと鮎の味がします。
つまり「ちょっと苦い」のですワ026.gif



c0077697_1325819.jpg最後にサッパリ「酢のもの」が。

このビール068.gifは3杯目。
う~い・・もう飲めまひぇ~ん076.gif


c0077697_137858.jpgシメのご飯は「かやくごはん」でした。
赤だしがおいしい043.gif
こういうお出汁の取り方が
なかなかできません。

c0077697_146238.jpg
お湯呑み、
ナゼだか名前入りと
そうじゃないのとが
あります。


c0077697_1384992.jpg
最後のお抹茶のアイスクリームまで
しっかりいただきました。

ビールのせいもありますが
お腹いっぱい!食べ応え充分049.gif
この後、相当夜になるまでお腹が減りませんでした。



あんまりお腹いっぱいなので腹ごなしにお散歩いたしましょう、という事で
平安神宮に行くことにいたしました。

c0077697_1562220.jpg三条の橋から「豆水楼」の床が見えます。


c0077697_1571489.jpgしかし一番「へぇ!」とウケたのが
「スタバ」の「床」。

これはいいよね!
京都のココの「スタバ」にしか
出来ない事ですもの。

「床」は気候によって
印象が変わると思いますが
今回は色んな事に恵まれて
楽しい「床」体験が出来ました001.gif
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2008-05-23 17:30 | 2008年5/17京都・大人の遠足