Make A Trip! trip1544.exblog.jp

旅の思い出あれこれたっくさん!


by viggo_yoyo_1544
プロフィールを見る

カテゴリ:2007年8/2~8/4大分・島根の旅( 10 )

c0077697_15182319.jpg

“出雲大社”

“いずもたいしゃ”と読んでおりましたがサイトを見ると
“いずもおおやしろ”と読むのですねぇ。

神話の国、出雲。
大国主大神をおまつりしている神社です。


これが御本殿。
もうコチラに着いた時は6時半をとうに回っておりました。
お参りする方、というより、近所の方が犬の散歩に来ているといった感じの人っ気でした。

「出雲の国引き」の舞台となった海岸にて
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2008-03-18 19:09 | 2007年8/2~8/4大分・島根の旅
ようやくたどり着いた「石見銀山」。

しかし、私たち夫婦は「世界遺産の人気」というものをナメてました。
それに時間帯もそろそろ気の早い人なら帰ろうか、というような時間帯、
「混雑する」という言葉をどこにも想像しておりませんでした。

行ってビックリ!どえらい人・人・人!!!!!
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2008-03-18 19:08 | 2007年8/2~8/4大分・島根の旅
萩から石見銀山への道も一部高速道路があるだけであとは延々と地道。

お昼を回ってきたのでお腹もすいた。
どこかファミレスでも、と思って探しながら車を走らせるのですが

ない!

コンビニもない!008.gif
スーパーはありますが、な~んかそこで食べる気もしません。

そうすると意外な所に・・・・・

c0077697_22393927.jpg“コーヒーハウス”
って書いてるやん!
c0077697_22445272.gif
やたー!
メシが・・・メシが食えるぞっ!(爆)

余談ですがこの写真。こんな山の中なのに「かもめ」なんてお店とはこれいかに(激爆)
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2008-03-18 19:07 | 2007年8/2~8/4大分・島根の旅
c0077697_21395735.jpg
“松陰神社”


こちらも2回目。

明治23年(1890)松蔭の没後31年たってから建立されたものです。
中には吉田松蔭ゆかりの建造物が移築・保存されています。

本殿(修復中でした)にお参りを済ませたら見学しましょう。
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2008-03-18 19:06 | 2007年8/2~8/4大分・島根の旅
c0077697_16184527.jpg
朝食はお部屋出しではなく、1階の広間にていただきます。

時間が確か7時位から30分ごとに区切ってあって、希望の時間を言っておきます。
その30分ごとにお席をわけてある訳です。


c0077697_16564199.gif
久々に登場!


7時と言っていたくせに
温泉に入っていて遅刻059.gifしたヤツは誰だ!


007.gifうぇぇぇ~~ん!すみませーーーん!
私達の周りはもう食事を済まされたテーブルが並び、次の時間帯の方々が続々と・・。

ひゃ~~~!早く食べよう!

056.gif“前菜三食皿”
◎鯛松笠造里
◎鰈一夜干し・明太子
◎南瓜・蓮根・才豆・牛蒡巻き
056.gifおぼろ豆腐
056.gifしじみ味噌
056.gif魚麺二色雲丹青海苔
056.gifサラダ(萩むつみ豚ロースハム
056.gif剣先烏賊ヌタ和え
056.gif釜揚げ白魚
056.gif豆ひじき人参
056.gifヨーグルトフルーツ
056.gif漬物三種

この“赤い”の何ですか?って?

c0077697_17445150.jpgこれは「地産の食材」なのですって。
メニューにもちゃんと赤字
表示されておりました。

朝からご馳走、おいしく完食!

朝ごはんが終わったらば、早速萩の街の観光です。

まずは“ミニミニバスツアー”と参りましょう!
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2008-03-18 19:05 | 2007年8/2~8/4大分・島根の旅
湯布院から高速道路直通で本州までって来れないのです002.gif

大分道から宇佐別府道路を通ってそれからは、一般道路とバイパスを繰り返して
小倉の近くになってやっと高速が本州まで続いて行ける、という具合。

そんな調子ですから、一般道路とバイパスがとっても混むのですね。

台風で閉鎖されていたのを開通待ちしていたせいもあって
出発が遅くなっていましたから、萩に到着したのは夕方6時くらいだったでしょうか?

今夜の萩でのお宿は「萩一輪」という所。

特に凝った旅館ではないのです。
元々はきっと古くからあるのでしょうけれど
所々リニューアルしているんだろうなァっていう感じです。

ですから、明るい043.gif感じです。

温泉施設も2種類あります。
その他にも・・・

c0077697_1545453.jpg
「足湯」とか・・・



c0077697_15474211.jpg「足専用の“岩盤浴”」も
あります045.gif


c0077697_16409.jpg

女性客には嬉しい
“浴衣を選んでくださいサービス”です037.gif


お風呂に入ってカワイイ浴衣に着替えたら、お待ちかねの夕食ですよ~!
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2008-02-08 17:59 | 2007年8/2~8/4大分・島根の旅
c0077697_17111195.jpg

朝食もおいしい!

ひとつひとつが非常に丁寧で
“ココに泊まってよかったなぁ~043.gif
という気分にさせてもらえるお宿でした。


c0077697_1718193.jpg
食後にはおいしいコーヒーをどうぞ。

台風一過、穏やかな雰囲気です。




コーヒーを飲んだら出発しましょう!
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2008-02-08 17:58 | 2007年8/2~8/4大分・島根の旅
c0077697_2054296.jpg
夕食は
オーナーご一家の心づくしのお料理が
並びます。

そしてこれが
葡萄栽培から手がけて製造した
「自家製ワイン」。

すごく香りのいいワイン。
お味もスッキリ、あとくちもよし♪

食も進むことc0077697_20143262.gif


豊後牛を楽しむコースにしましたので・・・
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2008-02-08 17:57 | 2007年8/2~8/4大分・島根の旅
やあっとこせっとこ着いたお宿は
オーナー一家が自らおもてなしして下さるプチ・ホテルです。

「いやあ、大変だったでしょう!さぁ、どうぞ!」

と、濡れネズミ状態の私達に真っ白なタオルを差し出してのお出迎え。

c0077697_15354490.gifうっうっ・・・有難いワ・・・・・。

荷物を降ろすのにも手伝っていただくのも気の毒な位の大嵐。
しかし、とってもじゃないが、2人では出来ません。
お世話になりました・・・。

c0077697_15371458.jpg
わぁ、暖炉~!って、今は夏。
いくらズブ濡れでも寒くはないなぁ(爆)

明るくて感じのよい家庭的なお宿です。


お部屋に案内していただきました。
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2008-02-08 17:56 | 2007年8/2~8/4大分・島根の旅
この日に実は別府の甲状腺専門の病院に行く事にしていたので
ひろんちゃんの実家をな~んと朝の6時に発ったのでした。
c0077697_1743645.gif

本来は別府にお宿をと思っていましたが、好みの所がなかなか見つからず、
少々引き返すことになりますが、湯布院にお宿をとることにいたしました。

c0077697_1740010.gif

そしてちょうどその日に限って~~~!
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2008-02-08 17:55 | 2007年8/2~8/4大分・島根の旅