Make A Trip! trip1544.exblog.jp

旅の思い出あれこれたっくさん!


by viggo_yoyo_1544
プロフィールを見る

<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

c0077697_18321091.jpg


部屋に帰ってすぐに寝る事にしたのですが
本当に寝ているだけでいいんだろうか、と心配に002.gifなってきました。

c0077697_22232356.jpg 「お医者さんに診てもらった方がいいんじゃない?」

c0077697_22241386.jpg 「大丈夫・・・寝てればよくなるから・・・・・。」

けれど持ってきた薬の1つは緩効性の漢方薬。
もう1つのすぐに効いていた売薬はもうなくなってしまいました。
それに“すぐに効く”けど“すぐにまた元通り”になってしまって
治っている訳ではないのです。

こんなにもよく寝ているのにちっとも良くならない。
これはやっぱりお医者さんにちゃんと診てもらった方がいい。
Mikaちゃん、Rikoちゃんに迷惑かけたくないけれど、お願いするしかない、と思い
Mikaちゃんに思い切って電話する事に030.gifしました。



SOS!
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2013-10-22 21:34 | 2013年9/17~23フランス・パリ
c0077697_17263831.jpg
“ギャラリー・ヴィヴィエンヌ”には
“マドレーヌ”駅から“オペラ”駅で7号線に乗り換えて
“ピラミッド”駅で降りて歩く事に。

これは多分、“オペラ”駅で
撮ったと思う015.gif



c0077697_17292664.jpg
“ピラミッド”駅で降りて上に上がると
どーん、と「オペラ座」が見えます。

c0077697_1730512.gif 「まー!すごいねぇ!」

このオペラ通りを少し戻って東に向かって歩いて行きます。



日本食レストランのたくさんある界隈を歩いていきました。
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2013-10-22 21:33 | 2013年9/17~23フランス・パリ
コンコルド広場でしばらく写真を撮ったりしたあと
フォブール・サントノーレ通りの方へ行く事にしました。

いつもパリに来て思うのは

008.gif 大きな通りを横断するのにちょっと迷う。

というもの。

c0077697_13251924.jpg 「う~、そこに“クリヨン”が見えてるのにぃ~。」

前回は、凱旋門の真下に行く方法がなかなかわからなくて
こんな車がいっぱいなとこ、渡れないってしばらく迷った。
(ちゃんと地下道があり、凱旋門周辺は車両のみです)

道だけじゃなく、見た目と実際の距離感が違うのとにも
6年前に一人で来た時に思い知った事のひとつです。

景観を守るためあまり高層建築物がないので有名な建造物などが
“まっすぐしっかり見える”
これにダマされてしまうんです。
“見えてるからすぐ近づける”と思ってしまうんですね。

c0077697_12522170.jpg

これはズームで撮っていますが
コンコルド広場から肉眼でも充分凱旋門が見える。
なんか“歩いたらすぐやん”の気になる訳です。
実際は3kmあって、歩けない事はないけれどちょっとした距離です。


コンコルド広場のオベリスク付近、つまり中央から
“クリヨン”だって、すぐそこに見えていますが
実際の距離としたら150m近くはある訳で
その上に最短距離で渡れないものですから、少々頑張って歩かないといけません。



渡ればそこは有名ブランド街
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2013-10-22 21:32 | 2013年9/17~23フランス・パリ
前々回はMikaちゃんに、前回はさるママちゃんに教わってのバス体験でした。
今回は自分でチャレンジしてみることに。

ガイドブックに解りやすい路線図があるメトロと違って
バスは少々フクザツです。

c0077697_1841576.jpg 「路線図見てもわからんし。」

それでもネットなどでも調べて、シャンゼリゼ方面に行く路線を探しておきました。
乗りたい路線は80番。
でも、バス停はたくさんあるんだけれど
どれが80番のバス停なんだかパッとはわからないのと
自分ひとりなら、あちこち少々探してもいいんだけれど
ママをそんなに歩かせる訳にはいかないので、そういう点でもちょっと困り008.gifました。

c0077697_18364821.jpg
なんとか無事にバス停を
見つける事が出来ましたので
乗り込みます。

バスの良さは
景色が見える事。

ママにパリの雰囲気を
歩かずに味わってもらおうと
思ったのです。


c0077697_15114791.jpg
ボスケ通りを走ると
エッフエル塔が見えてきます。


c0077697_15154770.jpg
このあとアルマ橋を渡って
モンテーニュ通りに入って行きます。

おハイソな有名ブランドが
ずらりと並ぶ通り。

c0077697_1518988.jpg 「窓から眺めてるだけでも
目の保養やわ。」


c0077697_15185648.jpg
メトロは出入り口も芸術的ですよねー012.gif

この辺りは“フランクリン・デ・ルーズヴェルト”駅。

ココで降りておけばよかったんです。
でも、バス停の名前は聞いた事もない名前。
迷っているうちに1つ乗り過ごしちゃったのよねー008.gif



c0077697_15255652.jpg 「ママ、ごめん!1停留所、歩いて戻ろう。」

どうやらマティニョン通りという所に入って
サントノーレ通り近くまで来ていたみたいで・・・008.gif

迷わないようにひたすら来た道を歩きました。

どこも右左折していないとはいえ
見たこともない風景なので
うっかりすると帰れなくなりそうな感じだったからです。

c0077697_15265697.jpg
そんな中、珍しそうな建物だったので
撮った一枚。

古い建物をガラスのカバーで覆ったような
感じの建物。

左側下にはレンタル自転車の
“ヴェリブ”が並んでいます。


c0077697_15365273.jpg

ようやくロン・ポワンに帰ってこれました。
凱旋門が見えて、ホッ042.gif


シャンゼリゼ通り、ここから凱旋門まで約1kmちょっと。
歩いて往復はちょっとしんどい。
片道は歩いて片道はまたメトロかバスにする事に。

c0077697_15492157.gif 「凱旋門見ながら歩いて行くのがエエわ。」

食後に飲んだお薬が効いたようで、あまりしんどくない、とママ。
それならば、と、歩き始めました。



♪ お~シャンゼリゼ~
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2013-10-22 21:31 | 2013年9/17~23フランス・パリ
c0077697_1724930.gif

おはようございまーす♪


ママ、ゆうべはとってもよく寝ていた模様。
気分はどう?と聞きますと

c0077697_1764845.jpg025.gifう・・・ん。もひとつ。」

008.gif おかしいなぁ・・・。
あんなに長時間寝ていれば、もうちょっと良くなっていそうなものなんだけど・・・・・。

無理しないで今日は一日ホテルに居るかという提案もしましたが
せっかく来たのにそれはそれでイヤだというので
じゃあ、ゆっくりと出かけてみようか、という事になりました。



地元でも大人気のブーランジェリーで朝食を。
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2013-10-22 21:30 | 2013年9/17~23フランス・パリ
今回は、キッチン付きのアパルトマン形式のホテルを選びました。

フロントの方の対応も親切で
ロクに英語もわからん私相手に根気よく対応してくれました。

c0077697_1523195.jpg
部屋はラッキーなことに角部屋。
隣に気を使う事なく過ごせました。



c0077697_15293647.jpg

そしてこの部屋の一番のウリがコレ!

“エッフェル塔”がバッチリ見えるのです038.gif


部屋に居ながらにして“エッフェル塔”を眺めて暮らせる訳です。

c0077697_15311546.jpg016.gifすごい!特等席やね!」

丁度私達の部屋側の上の階からのみ見えたので
この部屋になったのは本当に嬉しくラッキーで有難かったです。

部屋も比較的広めで、もう一つベッドを出していても大丈夫な程でした。
サイドベッドはこのソファのように見える1つ目のベッドの下にあり
それを引っ張りだしてくるのですが
このサイドベッドの設置方法がはじめ解らなくてねー008.gif

上の写真を見ると、壁際に2人共頭を向ける、ダブルベッドのように設置すると
思うじゃないですか。

034.gif 違うんだなー、それが。

1つ目のベッドはそのままで、サイドベッドは大きなレバーのようなものを

c0077697_1505875.jpg 「よいこらしょっ!っと!」

と、2人がかりで下に引いて組み立てるようになっていました。
これに気づくのに、ちょっと迷っちゃったワ042.gif


c0077697_152176.jpg
食器洗浄機に電子レンジやポットは勿論
食器やカトラリー、鍋、ツールなど
清潔なものが一式揃っていて
とても使いやすいキッチンでした。

レンジの火力は弱いのですが
これはきっと防火の意味もあるのでしょう045.gif



c0077697_1572597.jpg
バスルームは広く、ここも清潔でした。
洗面ボウルも大きかったので
洗濯したりするのも便利でした。

湯を最初にバスタブに張ると
すぐ水になるので
そこは要注意034.gifでしたね。


アパルトマン式なので、掃除や備品の補充などは自分でしないといけません。
しかし、洗剤やスポンジ、タオルに食洗機の洗剤に至るまで
豊富にありましたから、とても快適で困ることなく過ごす事ができました。



自室のwifiも無事に接続できましたので・・・
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2013-10-15 16:33 | 2013年9/17~23フランス・パリ
前回3年前は税関を通る時にどえらく混んで
ドライバーさんを2時間も待たせてしまったのです。

025.gif 「今回も混んでるかもよー。」

と言っておりましたが、杞憂に終わりました。

満席状態の飛行機でしたし、例によってそれほど窓口が多い訳でもなかったのですが
スイスイと進み(多分、エールフランス機だったからかも)
あっという間に荷物受け取りカウンターに行く事が出来、
これまたそれほど待つ事もなく、スーツケースを受け取る事が出来ました。

c0077697_1352153.jpg

前回と航空会社が違うので
着くゲートが違う事もあり
また前回と全然雰囲気が違いました。




ドライバーさんともすぐ会えたので車に乗り込みます。
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2013-10-15 16:32 | 2013年9/17~23フランス・パリ
エールフランスに乗るのは初めて!001.gif

飛行機そのものは結構、使用頻度高めでした。

今やすっかり定着した“前の席の後ろがMY画面”のシステム、
これまで私が利用した機内では、前ポケットにプログラムが載った冊子があったのです。

ところが、その冊子がない。

015.gif 不思議やわー。
そういえば、イヤフォンもない。

025.gif ま、後でわかるやろ。

そう思っていたら、やはり、離陸してしばらくするとイヤフォンが配られました。

c0077697_11234066.jpg
でも、ジャック穴は1つしかないのに
ジャックは2本あるやん015.gif


c0077697_11245186.jpg
ははー、なーるほど!005.gif
1本はたためるようになってるんですね。

最初から、1本にしとくか2本にしとくかすればいいのに。

グレードの高い席は、穴が2つなんだろうか。



では、懐かしい、あの映画を鑑賞しましょう。
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2013-10-15 16:31 | 2013年9/17~23フランス・パリ
パリへ行く時はいつも急に決めてギリギリの申し込みのキャンセル待ち、
というパターンばかりですが、果たして今回もそうでした。

そして同行するのは海外旅行はこれが初めて!という
c0077697_1420415.jpg うちのママ。

何度も書いていますが、この方、長い人生、一体何を食べて生きてきたのだろう?
と思うくらいの偏食家。
それに、海外どころか、国内もあまり旅行らしい旅行をする機会がなかったので
まるで旅慣れていない状態。

c0077697_14421360.jpg 「きっと色々と困るやろなぁ……。」

しかし、ようやく旅行に行ける時間も出来
パスポートも取ってあるし、なんといってもパリはママの憧れの地。
行く気になっている時に思い切って行きましょう、と準備を進める事にしました。

最初にも書いたように、大急ぎで申し込んだら既に満席でキャンセル待ち、との事。
でも運良くすぐにホテルも飛行機も取ることが出来ました。
出発日まではママも私もお互いに仕事が忙しいだけでなく
なんだかんだとトラブルが続き、ものすごく慌ただしい日々でしたが
ようやく明日出発、という時になってママから来たメールに

c0077697_14425459.jpg 「(同居している姪っ子)1号がえらい熱出して寝込んでるねん……。
私も木曜日から(出発は次の週の火曜日でした)どうも風邪引いてるみたいで……。」

えーーー!
だから体調管理をちゃんとしとけって言ってたのにー!
でも今更キャンセルも出来ないし熱はなさそうだから大丈夫、と言う言葉を信じて
関空で待ち合わせする事にしました。

会った時は一応元気そうでした。
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2013-10-15 16:30 | 2013年9/17~23フランス・パリ