Make A Trip! trip1544.exblog.jp

旅の思い出あれこれたっくさん!


by viggo_yoyo_1544
プロフィールを見る

<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0077697_21233162.jpg

ホテルに帰るには
“セーヴル・バビロヌ”から10号線で1本。


ここでちょっと余談なのですが、パリのメトロ名物(?)の構内ライヴ。

c0077697_2128962.jpg

これはクラッシックの演奏。
クラッシックって珍しい。
でもそういえば、ヴァイオリンのおにーさんが
一人で演奏しながら、次々と車両を渡り歩くのを見たなぁ045.gif

一番右端の男性は、自分達のCDをセールスしています037.gif


c0077697_21294182.jpg

この方達は、ロシア民謡のバンドの方々。

この方達には2回遭遇しました。
これは2回目の時に撮った写真。

このバンドも手前の方がCDセールス担当です017.gif


今日も無事にホテルに帰りつき

c0077697_21343555.gif 「しばらくまた寝てる事にするわ。」

それがいい、明日は「ヴェルサイユ宮殿」に行く予定ですもの、
ゆっくりと休んで更なる回復を目指しましょう045.gif

私は、というと、MikaちゃんとRikoちゃんにお会いしてのディナーの夜でございます。



コメルス銀座を歩いた先のお店にて。
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2013-11-05 22:55 | 2013年9/17~23フランス・パリ
c0077697_23264062.jpg
ルーヴル美術館を出てすぐの
“パレ・ロワイヤル・ミュゼ・ド・ルーヴル”駅の入り口も
ギマールの作品。

しかし16区と18区に残る2つの駅以外のものは
複製なんだそうです。

なんでも当初は
時代遅れと不評で取り壊されたとの事。

022.gif勿体無いことするわー!
でも“流行”とはそういうものなのかも
しれません。


c0077697_1432414.jpg
同じ場所で写真を撮りあいっこしたのですが
ママはどーも上手く撮れない025.gif



どこかが欠けたりするショットばかりで、同じ構図で何枚撮ったことやら025.gif

c0077697_1461411.jpg 「むつかし(難しい)モンやな。」

c0077697_149667.jpg 「ママがヘンなとこ触って自分で難しくしているんじゃありませんかっ022.gif

万事、困った方です007.gif



“カフェ文化”発祥の地
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2013-11-05 22:54 | 2013年9/17~23フランス・パリ
2階は13世紀~17世紀のイタリア絵画やフランス絵画が中心でしたが
3階はフランス絵画中心です。

・・・・・・っというような事は、全てガイドブックに書いてある事です。
c0077697_17355687.jpg 当の母娘は全然その時はわかっておりません003.gif

入口でもらった案内図を見るとまだまだ有名な絵があるから
地図に沿って行ってみたら3階でした、というのが事実でございます017.gif

015.gif でもアタシ、よーく考えたら3階にくるのは初めてかも。

c0077697_1424773.jpg
地図見てもこれがなかなかわかりにくく
エレベーターの場所に行くより
階段がすぐ側にあったので
ひーふー042.gif042.gif言いながら
昇りました。

でも、階段の天井も芸術品ですね。




3階も名画の宝庫です。
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2013-11-05 22:53 | 2013年9/17~23フランス・パリ
c0077697_16184081.jpg
有名な絵画が集まる2階にやって参りました。


c0077697_16243520.jpg

“Vénus et les Trois Grâces offrant des présents à une jeune fille
(三美神を伴うヴィーナスから贈り物を授かる若い婦人)”

c0077697_16271698.jpg

“Un jenne homme présenté par Vénus(?)aux sept Arts libéraux
(学芸たちの集いに導かれる青年)”


どちらもボッティチェッリの作品。
私は今までこの作品を見落としていました。

ボッティチェッリ自身は生涯フィレンツェからあまり出たことのない人だったらしく
作品の多くはイタリアにあり、パリでお目にかかれるのは珍しいのだそうです。

この作品も発見はフィレンツェ郊外の邸宅で
同時に3点発掘されたものの、1点は損傷が激しいために
そのまま残されているのですって。

c0077697_16513726.jpg
“La Vierge et l'Enfant avec le jeune saint Jean-Baptiste
(聖母マリアに抱かれた幼子イエスと
若き聖者ジャン・バプチスト)”



これ以外にボッティチェッリの聖母子作品はあと2点あるのだ、という事は
(内1点は新ルーヴル美術館)
帰ってから知りました。
またもや、次回への宿題が出来てしまいました013.gif

しかし、ボッティチェッリの作品は大好きなので
この3点、とても感激して見入ってしまいました。



“名画”中の“名画”観賞
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2013-11-05 22:52 | 2013年9/17~23フランス・パリ
c0077697_225657.jpg
「ルーヴル美術館」


“ピラミッド中央入口は混んでいる”とガイドブックに書いてありましたが
この日は“大行列”“大混雑”という訳でもありませんでした。

案内図がないととてもじゃないけど何が何やらサッパリ!なので
入口で早々に案内図をもらっておく事にしました。

c0077697_0354770.jpg
シュリー翼から入ります。




まず、これから、でしょう。
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2013-11-05 22:51 | 2013年9/17~23フランス・パリ
c0077697_18564346.gif

おはようございまーす!


040.gif さんざ皆様にご心配をかけましたが
ママの容態は劇的に回復!038.gif
昨晩遅くですが少し簡単な食事を摂り、朝食もヨーグルトを食べる事が出来ました。
Mikaちゃんに

001.gif 「抗生物質はヨーグルトと一緒に摂るといいのヨ。」

と教えてもらったので、昨晩の内に買っておいたのです。
本当によく効く抗生物質で

034.gif 「6日間必ず飲み続けないといけません。」

という事でしたので、絶対に守って服用しておりました。

c0077697_1961945.jpg 「ホンマによかったわー!」

代わりに咳と鼻水が出始めましたが
昨日のしんどさがウソのよう、
予定通り「ルーヴル美術館」に行きたい、というので出発です。



ガイドブックによると・・・・・
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2013-11-05 22:50 | 2013年9/17~23フランス・パリ