Make A Trip! trip1544.exblog.jp

旅の思い出あれこれたっくさん!


by viggo_yoyo_1544
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2009年8/1(sat) いざ鎌倉 その4

c0077697_14461614.jpg
「鶴岡八幡宮」

康平6年(1063)源頼義公が奥州平定の際
源氏の氏神として出陣に際してご加護を祈願した京都の石清水八幡宮を
由比ヶ浜辺にお祀りしました。
その後、頼朝公が源氏再興の際にご神意を伺って、現在の地にお遷しし
鎌倉幕府の宗社にふさわしい現在の形に整えたとの事。

有名な太鼓橋。
ちょっと前までは渡れたそうですが、今回は立ち入り禁止となっていました。
残念だワ~025.gif


c0077697_14583844.jpgご本宮にお参りしましょう。

左がこれまた有名な“大銀杏”です。


c0077697_1521394.jpg
“大銀杏”のアップ043.gif

秋などは見事でしょうねー045.gif



c0077697_1573267.jpgおみくじをひきました。

「吉」とな001.gif

“苦難に節を曲げない梅のごとく”
だそうです。
うむ、頑張らんといかん066.gif
c0077697_15124820.jpg小鞠ちゃんのおみくじは
“鳩みくじ”。
可愛い鳩の
チャーム付きです。


c0077697_15155418.jpg
“大石段”から“舞殿”を臨む。

静御前が義経を想って
舞を舞った若宮廻廊跡に
建っています。



c0077697_15222817.jpgもう一度
“ご本宮と大銀杏”を。

この日は他の地方は
本当にお天気悪かった057.gifのです。

でも、鎌倉はピカピカの晴れ058.gif
あまりにいいお天気なので
ここから本ブログにケイタイ062.gifから
記事と写真をアップしたほど。

アタシってほんと、晴れ女016.gif(自慢)


c0077697_15304865.jpg太鼓橋は渡れませんので
隣りの通路を歩くと・・・・・


c0077697_1533737.jpgc0077697_1533396.jpg


見事な蓮が!038.gif

美しいでしょう?思わず見とれてしまいました。

この池はその名も“源平池”というんですって。そのままやん003.gif


c0077697_15381170.jpg
ウチのデジカメは望遠が
あんまりキレイじゃないけれど
これは珍しくキレイに撮れた006.gif

色も“白”で実に涼しげです。



c0077697_1544054.jpg
“若宮通り”

ずいぶん以前に来た時は、この前を車で走って
車中から八幡宮を見ただけでした。


“若宮通り”は車道が主なので、“小町通り”を歩いて鎌倉駅まで行きましょう。

c0077697_1551577.jpg
“小町通り”

“若宮通り”の1つ西に平行して走る通りです。

色んなお店があるのですが
最初パッと見た所は
とてもそんな風には見えません009.gif



c0077697_15572530.jpg中ほどまで歩いて
ようやくこの看板が。

あ、ひょっとして景観を考えて
なのかしら015.gif


c0077697_15591237.jpg
Birdちゃんが紹介してくれたクレープ屋さん
“コクリコ”

まだまだお腹いっぱいだったのと
夜に備えるため、今回はお預けです007.gif
生地においしさのヒミツがあるらしい。
次回は是非、チャレンジしたいです!
尚、サンドイッチ店もあるそうです。
若宮通り沿いにて営業中。



・・・という訳で、この通りも地図で見ているよりも短く
あっという間に鎌倉駅に着いてしまいました079.gif

c0077697_22185217.jpg
ところで、鎌倉土産を買いましょう。

私は初めて知ったのですが
とっても有名なのですね。
この「鳩サブレ」。

ウチのママにも買いました。
食べてみましたが、おいしかったわ!
ひよこ本舗の「ひよこサブレ」よりも甘いかな?

とっても大きいので
1枚で食べ応えアリ!のサブレです037.gif







c0077697_23575750.jpg
“江ノ電 鎌倉駅”

時間があったら乗りましょう、と半分あきらめモードで話していたので
乗れるの、とっても嬉しい!016.gif


c0077697_013694.jpg江ノ電、江ノ電って
昔から聞いていて
いっぺんどんなものか
乗ってみたい!と思っていました。


c0077697_034018.jpg電車の大きさは想像通りでしたが
狭い所を走るのは想定外005.gif
でした。

両側がもう普通の家!
なんか危なっかしい上に
ずーーーっと終電までは
電車の音がしているのか・・・
うう・・・053.gif愛がないと
住めない・・・・・・048.gif


c0077697_028598.jpg
「稲村ジェーン」っていう映画061.gif
ありましたねー!

サザンのファンにとっては
この辺り一帯は「聖地」でしょうね。



c0077697_0315788.jpg
060.gif江ノ島が見えてきた~俺の家も近い~

“勝手にシンドバッド”を最初に聴いた時の衝撃はやっぱり大きかった。
はっきり言って「こんなん、歌かぁ?013.gif」と思ったけれど、新鮮でした。
けれども、サザンのファンではちっともないのよ~アタシ。


c0077697_0362114.jpg腰越駅では、ホームが短く
4両のうち最後尾車(鎌倉寄り)の
ドアは開かない、というのにも
ビックリ!

その最後尾車に乗っていた
アタシ達。

015.gif「もし、ココで降りる予定だったら
戸惑ったでしょうねぇ・・・」

ひょっとすると、降り損ねたかも。


やっぱり海がぱぁ~っと見えると感動します053.gif


なんといっても関西から来て初めて乗るものですから
“おのぼりさん”丸出しです003.gif


c0077697_0512385.jpg鎌倉駅から江ノ島駅までは23分ほど。
あっという間でしたが、
念願叶って得心043.gifしました!


c0077697_052854.jpg
桜木町に戻るのに藤沢を経由せず
大船へ直接戻るルートを採用したのは
このモノレールに乗りたかったからです!

ははははは041.gif
こんな風に書くと
「とっても電車好きの人016.gif」みたいネ。



c0077697_056225.jpg


c0077697_0582271.jpgコチラのモノレールは
吊り下げタイプなんですね。

確かにこの方が狭い街中を走るのには
効果的ですね。


この後、大船で乗り換えて桜木町に帰ったのですが、この日は横浜の花火大会。
すでに午前中にその気配はあったものの、夕方の時間帯には
ものすごい人出になっていました!

人だらけでまともに歩けない!
しかし幸い私達の泊まるホテルは、花火会場と反対の方角なので助かりました。
ホームから改札を抜けてホテルのある方向へ行くための地下へ降りた時は
やれやれ042.gifと思いました。

ホテルに帰って服を「CEPAGE」用にお召しかえ001.gif
さあ、憧れの「CEPAGE」の会場へ出発!です006.gif
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2009-08-12 15:14 | 2009年8/1~8/2 鎌倉・横浜の旅