Make A Trip! trip1544.exblog.jp

旅の思い出あれこれたっくさん!


by viggo_yoyo_1544
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2009年8/22(sat) 1日目 「アリストン インポータンネ リゾート」

ホテルに到着したのはいいのですが、チェックインの手続きに時間がかかるとかで

056.gif「申し訳ありませんが、少しお待ちになって後にロビーに再集合して下さい。」


c0077697_14344086.jpg
水着を着たままの人が結構ウロチョロしています。
どうもすぐ側が海水浴場になっているらしい。

この道を降りて行くといいのね。

016.gif「早速のアドリア海、見たい053.gif見たい!」


c0077697_01996.jpg
わあー・・・・・!


行ってすぐにこの風景。
大感激!

c0077697_14403272.jpg「今日と明日は泳ぐ時間もありますので、よかったら。」と
Tさんに言われていましたが
今から泳ぐにはちょっと肌寒い感じでした。

眺めだけで充分ですよ045.gif

ここはホテルのシーサイドバーです。


040.gif「チェックインが大幅に遅れて皆様をお待たせして申し訳ありません・・・!!!!!」

のんびりゆったりのクロアチア人。
そこへ、イタリア人の大家族がフロントで大人数でおしかけて何やら長時間交渉中だったらしい。
日本なら他のスタッフが来てくれそうなもんですが、ココでは1つの組が終わるまで次は完全お待ち状態。

034.gif「自室に入られたら、バスタオルなどの備品が人数分あるか、お湯はちゃんと出るか、などを
まず点検して下さい。
後から1室ずつ、お部屋に伺いますので。」

Tさんの奮戦はこのあと2時間くらい続いたそうです。




c0077697_14545673.jpgTさん、あんなに必死で
「部屋チェックしろ!」っておっしゃってたのですもの、
言いつけを守ってチェックしましょう。

バスルームは広めで清潔。
モダンな作り。
ただし、便座がガイジンさん用ですから
座ると足がつきませんでした003.gif


c0077697_14591792.jpg
015.gif「これ、何やろうねぇ?」

浴室用のヒーターですね。

夏は暑いですが、冬はとても寒くなるクロアチア。
今回、どのホテルに行っても
このタイプのヒーターが設置されていました。

今は夏ですので、洗濯干すのに使いましょう041.gif



c0077697_15203921.jpgアメニティは、シャンプーとボディソープのほかに
なんと、ボディクリームが。

これは珍しい。
クロアチア、アロマや自然化粧品などに力を入れているからでしょうか
それとも、日焼けや乾燥が強いから?
今回、このボディクリームを置いているホテルが
多かったです。

リンス類はどのホテルにもありませんでした。
持参しろ、と言われていたのでぬかりナシ029.gif

ソープにカタカナ表記が001.gif


049.gif備品、よーし!
049.gifベッドまわり、よーし!
049.gif冷蔵庫、よーし!
049.gif水回り、よーし!

c0077697_1519108.jpg
不備どころか、ちゃんとスリッパとバスローブまで完備043.gif

バスローブはともかく、スリッパがあったのはこのホテルのみでした。
さっきのソープに日本語があったように
日本人客の多いホテルなのでしょうね。


さあ!色んなチェックも終わったこっちゃし!


c0077697_15101749.jpg
ラッキー、海側!
ベランダもあるや~ん049.gif


でもこのベランダへのドア、ちょっとコツのいるドアで・・・・・。

c0077697_1512993.jpg
ロックのレバーを回してはずしたら
普通はそのまま引き戸で開きますが
ココのは一度戸を手前に持ち上げて引いてはずし
それから横にスライドさせます。

c0077697_15155556.jpg
扉に説明書つき。
そんなややこしい開け方させる商品
ヤメときゃいいのに(爆)



c0077697_18504561.jpg
階層が下なので“眼下に広がる海”という訳にはいきませんが
木々の間から海が見え、快適そうなベランダです。

でも、次の日の日中は“洗濯干し場”として活躍してくれました(激爆)

[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2009-09-11 09:42 | 2009年8/22~30 クロアチアの旅