Make A Trip! trip1544.exblog.jp

旅の思い出あれこれたっくさん!


by viggo_yoyo_1544
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2009年8/23(sun) 2日目 ドブロヴニク観光 午前編 その2

c0077697_22372283.jpg“フランシスコ会修道院”

ピレ門を入ってすぐの所に建っている
旧市街地きってのメイン教会です。


c0077697_22451176.jpg
入り口はこんなん。

c0077697_224927.jpg


上の紋章。

別に大きな意味は
ないけれど
ちょっとデザインが
よかったので。





左の建物は“救世主教会”。
また別の教会です。



c0077697_0403953.jpg
見どころのひとつがこの“回廊”
ロマネスク様式の美しい回廊です。


c0077697_0434964.jpgc0077697_0441112.jpg


柱の1本1本にも”表情”が。

c0077697_0464367.jpg


c0077697_0495226.jpgc0077697_0501824.jpg


左の写真の塔が教会。
右は、中庭を挟んで向こう側を写しています。

中庭は2つあって、こちら側のみ公開されています。


入り口や最初の回廊の写真からもおわかりかと思いますが
002.gifものすごーーーく混んでおります。
“人を入れずに写真を撮る”って、大変・・・・・!008.gif


c0077697_111439.jpgこの中は“博物館”になっています。

当時修道院は「薬屋」としての役割も果たしており
当時の薬草入れの壷や秤、器具類が
並んでいます。
他には、薬や祈りで病気が治ったと
信者が奉納した宝飾品などが展示されています。

こちらの中は「撮影禁止」なのです。


c0077697_164330.jpg
せめて入り口上だけでも写しましょう。


この隣りに「世界で3番目に古い、クロアチアでは1番古い薬局」があり
現在も営業されています。
無添加のハーブなどをつかった化粧品や石鹸、ハーブティーなどが売られていて、大人気。
私達も是非行きたかったのに

c0077697_1104795.gif

日曜定休!


c0077697_1125179.gif

こんな“かきいれ時”は
無休で営業しといてよーーー!



この辺が、せちがらくない、というのか、商売っ気がない、というのか、融通が利かん、というのか。

すごく楽しみにしていたし色々買いたかったのに、残念無念でした007.gif

c0077697_118276.jpg

c0077697_1182676.jpgフレスコ画などは
特に有名な方の作品ではなく
コチラの修道僧だった方が描いたものだそうです。

放蕩の限りをつくしていたのに
ある日急に神の啓示を受けて
それまでの生活を捨てて
修道僧になった方、なのだとか。


c0077697_1213655.jpg

1667年、ドブロヴニクは大地震に見舞われ
壊滅的な被害を受けました。

多くの建物は様式を変えて(ゴシック・ルネッサンス→バロック)再建された為
街の様子が一変したのです。

この絵は、地震前の街の様子を描いたもの。

ひろんちゃんが人気がなくなるまでガマンしてようやく撮ったのに
ピンボケ050.gif
苦労が報われない写真もこの先いっぱい撮りました077.gif






c0077697_16182729.jpg
修道院を出てすぐ、ピレ門の方を向いた風景。

右が修道院の入り口横の“救世主教会”

左が“オノフリオの大噴水”


c0077697_16114233.jpg
“オノフリオの大噴水”

ナポリのオノフリオ・デッラ・カヴァが1438年に造った噴水。

壁面に顔のレリーフがあって、口から水が出ています。


c0077697_1615572.jpgこの噴水も1667年の大地震で
装飾のほとんどが失われたそうです。

顔もこれが一番マトモに
残っているかなぁ。


c0077697_16211628.jpg
おっ、衛兵のお兄ちゃん達が!043.gif

何時間かごとにこのメインストリートを太鼓鳴らして歩きます。


クリップでも観てか。(8秒)



メインストリート“プラツァ通り”

丁度、教会の鐘が鳴っています。(11秒)



これは実は少し後で撮ったクリップ。
修道院を出た時は物凄く混んでいました。

そこでまた、添乗員Tさんは素早く機転を利かせます006.gif

056.gif「1本、裏の通りを歩いて逆回りで見ていきましょう。」

c0077697_16533846.jpgc0077697_1653527.jpg


“プラツァ通り”から1つ南の路地を通ります。
ここも人がいっぱいです。
細かいお店がいっぱいあります。


c0077697_16564353.jpg
“グンドゥリチェヴ広場の青空市場”

ああ・・舌、噛みそうな名前~~~003.gif

路地を抜けると青空市場が広がります。
市民の台所、お土産物の宝庫、です。


c0077697_1733954.jpgc0077697_1735517.jpg


新鮮な果物や野菜がいっぱい!

クロアチア、この他でも青空市場の多いところでしたね。


c0077697_1761419.jpg
名産のラヴェンダー製品や刺繍モノは
お店の数もたくさんあります。

匂い袋は、
本当に“天然ラヴェンダー”を
そのまま乾燥させているだけのものも
ありますが、単に乾燥して古いものに
香りだけつけたものもあるので
注意034.gifです。

でも、表から見ただけじゃ
わからないわねぇ025.gif



ここで半分くらい。
まだまだ廻ります。
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2009-09-25 22:08 | 2009年8/22~30 クロアチアの旅