Make A Trip! trip1544.exblog.jp

旅の思い出あれこれたっくさん!


by viggo_yoyo_1544
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2009年8/25(tue) 4日目 トロギール 「聖ロヴロ大聖堂」

c0077697_3223934.jpg
“聖ロヴロ大聖堂”

3世紀に殉教した聖ローレンスに捧げられた大聖堂。
13~15世紀にかけて建築されました。


c0077697_10404472.jpg
シンボルとなっている鐘楼は
14世紀に建てられたもの。

しかし、ヴェネツィアの攻撃のあと
少しずつ修復された為
各階の建築様式が違っています。


1階 1422年修復 ゴシック様式
2階 15世紀頃修復 ヴェネツィアン・ゴシック様式
3階 1605年完成 後期ルネッサンス マニエリズム

クロアチアって、色んな国の影響を受けざるを得ない歴史を持った国ですので
こういう様式が混雑する建物が多かったです。
そして、戦争の被害もよく受けているので
どの建物も“古そうに見えるが比較的新しい時代”に建てられたものも多かったです。





c0077697_10495826.jpg
まず入り口の彫刻の見事さに
驚かされます005.gif

1240年頃に造られた
クロアチアを代表する彫刻家
巨匠ラドヴァンによる
ロマネスク美術の傑作です。

この方、ヴェネチアの
サンマルコ寺院の玄関の
レリーフ製作にも携わった
当時最高峰の彫刻家だった方。


c0077697_1101822.jpgc0077697_1103794.jpg


両脇の“アダム&イヴ”


c0077697_15035.jpgc0077697_1502281.jpg


“アダム&イヴ”の足元にはライオンが。
ライオンは当時のヴェネツィアのシンボル。


c0077697_1563435.jpg
「身廊から主祭壇」


c0077697_18301064.jpg
中央のアーチには
キリストが描かれた大きな十字架が。


c0077697_1513231.jpg
主祭壇の天蓋の2体の彫像は
受胎告知のシーンのもの。

両脇に立っている手前の彫像が
トロギール司教であった
聖イヴァンのもの。


c0077697_15154055.jpg
聖イヴァンは無実なのに
弾圧のため、生きながら
鉄網の上での火あぶりの刑になったそうです。

ですので、彫像はその「鉄網」を
手にしています。
フォークみたいなの、わかりますか?



c0077697_18151695.jpg
「聖イヴァン礼拝堂」

その聖イヴァンの柩がある部屋。


c0077697_18209100.jpg
コチラの彫刻は
イタリアの彫刻家
ニコラ・フィレンティナッツにて
15世紀に作られたもの。
初期ルネッサンスの傑作です。

大理石の柩が
12使徒に囲まれています。


c0077697_18444498.jpgc0077697_1845743.jpg


左:「聖歌隊席」15世紀中ごろの作。

右:「説教壇」
13世紀に製作。これも見事な細工で作られています。


c0077697_1848255.jpg
洗礼盤はちょっと変わった形043.gif



c0077697_18505528.jpg
詳しい事を忘れてしまったのですが
これは時を司る神と言われる
“クロノス”なのです。

トロギールの現地ガイドさんが
これと同じ形をした
金のペンダントトップをされていて
とてもステキでした。

同じものを探したんだけれど
売っていなくて残念だったワ021.gif


c0077697_19202777.jpg
それではいよいよ
鐘楼の上に昇って行きましょう。

もちろん、徒歩!
でございます070.gif



c0077697_1931485.jpg
途中にはバルコニーがあり
外を眺める事が出来ます。

上から眺めた“時計塔”


c0077697_19342399.jpgc0077697_19344750.jpg


左:1階のゴシック様式の窓。
右:2階のヴェネチアン・ゴシック様式の窓。

中から見るとシルエットが美しいですね。


c0077697_19383981.jpg
私が最上階にいて
柵のすきまから
もう少しでてっぺんの階下のひろんちゃんに
手をふります001.gif

実はひろんちゃんも同じパターンで写真を。
最上階に昇る階段はハシゴの様で
コワイのですが
めんどくさがらずにこういう事は
やっておきましょうね。



c0077697_194248.jpg
トロギールの街が一望のもとに!

この日も素晴らしいお天気058.gifでしたので
全てが本当に眩しいくらいに輝いていて
綺麗でした038.gif


c0077697_19455249.jpg
鐘楼ですから
当然、鐘があります。

でも勝手につくことは出来ません034.gif



この後、バスターミナルに戻る前に地元のスーパーでお水やビールを購入しました。

056.gif「底値ではありませんが、ココのスーパーは安いですよ。」

添乗員Tさんのアドバイス通り、なかなかお買い得なお値段でしたので
何日か分をまとめて買っておきました。
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2010-02-15 18:23 | 2009年8/22~30 クロアチアの旅