Make A Trip! trip1544.exblog.jp

旅の思い出あれこれたっくさん!


by viggo_yoyo_1544
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

9/22(月) 「THE HAKUSHU ~南アルプスの豊かな森と水に育まれたウイスキー~」

c0077697_13511959.jpg

034.gif「白州」とひと口に言っても
年式や飲み方によって
味も楽しみ方も違う、
という事を学びつつ
味わうセミナーでございます。






c0077697_1729122.jpg

その前にまずはウィスキー作りにかかせない
“命”とも言える水の飲み比べをします。


「白州」の源は“南アルプス天然水”。
でも、硬水も私自身は好きなのよ~045.gif

c0077697_17314096.jpg
それではレクチャーして頂いて
いよいよハイボールを作ってみましょう。

ソーダもちゃんと“南アルプス天然水”の
スパークリングが用意されています。


c0077697_17332056.jpg

教えてもらった分量で作ったら
仕上げにはミントを。

この香りがさらに“森の香り感”を
引き立てるのだワ012.gif


c0077697_17343381.jpg

038.gif パン!

洋の東西を問わず
こういう薬味は叩いて香りを出すのはお約束ね006.gif


c0077697_17441881.jpg
035.gif 完成!

このグリーンのグラスが
さらに清涼感を増してくれますわね。



c0077697_17493540.jpg

024.gif かんぱ~い!

一緒のテーブルの方達ともカンパイ!


私達のお向かいに座られた方達はどちらもお一人参加の方。
お一方は女性でしたが、すごい酒豪の方でした。
恐れ入りました040.gif

c0077697_1759442.jpg 「おいし~い・・・・・012.gif012.gif

やっぱり「白州」そのものがおいしい。
そして、ハイボールっていう飲み方も好きなんだわ~010.gif

c0077697_17592437.jpg

お次は様々な年式の「白州」を
テイスティングします。

この時は、チーフブレンダーの方のレクチャーを
映像で観ながらのティスティング。


c0077697_18172818.jpg

こうして比較すると
熟成年数で随分色が違うのがわかりますね。


味も香りも当然違う。
「白州18年」ともなると、私にはさすがにキツすぎ。
しかし、どのタイプもそれぞれのよさがあり、チーフブレンダーのお話を伺うと
とてもナットクしながら045.gif味わう事が出来ました。

c0077697_18401696.jpg

シメはスィーツとのマリアージュ。

とてもオシャレな楽しみ方~!
ちゃんと考えて組み合わされているだけあって
ウィスキーもチョコレートも、とっても進みます。

家でもやってみたいんだけど
家なら際限なく
食べまくって飲みまくるから危険やわ003.gif


c0077697_19222135.jpg 「いやー、ここまで来たかい、あったねー!」

白州だけでなく、山崎や世界のウィスキーとの飲み比べなどのセミナーも
いつかまた受けてみたいワ~!
山崎蒸留所にもいろいろセミナーがあるようなので、そちらにも行ってみたいです。


[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2015-01-07 17:02 | 2014年9/21~23 信州の旅