Make A Trip! trip1544.exblog.jp

旅の思い出あれこれたっくさん!


by viggo_yoyo_1544
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2008年4/5(sat)「IL GHIOTTONE」

c0077697_2154854.jpg
予約の取り難い
超有名イタリアン
「IL GHIOTTONE」

どだい電話が繋がらないのよ。
今回は根性入れてひろんちゃんが
コンサートチケゲット並みの
時間をかけて電話しまくりました。







初めてこのお店に来たのはもう2年半くらい前になると思います。

そのときはどうしようか、と思うほど迷った075.gif
お店に電話を入れても普段から繋がらないようにしているのか、全然連絡取れず。

色んなところに書いてある地図もこれまた超判りにくい!
「八坂の塔」の近くらしいけれど、その「八坂の塔」の場所を当時よく知らなかったのです。
おまけに最初の時は「夜072.gif」でした。
あっちグルグル、こっちグルグル・・・・・・。

ようやく見つけた「八坂の塔」!


c0077697_221044.jpg


この「八坂の塔」を突き当たって左なのですが
左側を見ても普通のお家が見えるだけ。
お店は陰に隠れたところにあって
その時は暗くってキモチ悪く、とてもその先に行こうという気にならない感じでした。

しかし、あまりに見つからないので意を決して奥まで覗きに行き
あったぁ・・・・・!

「こんなん判る訳ないやろ!」033.gif

それ位判りにくい所にあります。


けれども今はもう迷いません。
久しぶりにようやく取れた予約。
前回はさすがにおいしい!と思ったので今回も楽しみです。

今回はランチです。
¥3675のAコースと¥5250のBコース
それからシェフのスペシャルランチ¥7875と¥10500があります。

Aコースだって結構なボリューム。
今回はコレを注文。
それから、ひろんちゃんの誕生日祝い067.gifだし車じゃないのでワインも注文しましょう029.gif

c0077697_020784.jpg今日のメニューの感じでは
「赤」より「白」がいいなァと
決めました。

1/2サイズ。デキャンタでやってきます。
「辛口がいいです。」とお願いして
選んだシャルドネです。

名前は忘れたぴょ~ん(爆)

「フルーティですが酸味があります。」と
お店の方がおっしゃった通りの
お味でした。


c0077697_22481945.jpg
“リコッタの
エスプーマを浮かべた
冷たいトマトのスープ”


トマトは高知産のフルーツトマト。
トマトそのものがとっても美味しい!
バジル風味です。



c0077697_025153.jpg
パンは前回のディナーの時は
色んな種類がありましたが
ランチ時はどうやらフランスパン
1種類のみのようです。
なくなったらすぐに追加してくれます。
オリーブオイルにつけて食べましょう。

手前は最初に持ってきてくれるグリッシーニ。
いくつ取っても可049.gif
ちょっと太めですね037.gif



c0077697_131474.jpg“スズキのカルパッチョと
春野菜のサラダ”


本来はカツオなのですが
私がカツオがダメ、と言う事で
スズキに変更していただきました。

スズキは軽く炭火で炙ってあり
からすみパウダーが散らして
あります。


c0077697_12463849.jpg
“南紀・串本の
ケンケン鰹のカルパッチョと
たっぷり野菜のサラダ”


これが本来のメニューの
カツオのもの。

カツオも炭火で軽く炙ってあり
グリーンマスタードの
ソースがかかっています。



c0077697_12535158.jpg
そのカツオのカルパッチョの野菜には
キューリやセロリの他に
ちょっと面白いものが。

この茶色のチップは
“しょうがのチップ”です。

アイディアですねぇ079.gif



c0077697_1259833.jpg
“桜のチップで燻したサーモンと新キャベツのスパゲティーニ”

副題に「春の香りで」とついてある045.gif

スモークサーモンのサーモンピンクとキャベツの黄緑が本当に春を感じさせてくれるお料理。

これもキャベツにちゃんと火が通っているのに、シャキシャキとしていて
歯ざわりも楽しめました。

今回はずーっと「野菜」がどれも特に美味しい049.gif



c0077697_031745.jpg
お店はどうやら
普通の民家だった所を
改装したような感じです。
なので、お庭などに和風調の
あしらいが残っています。



c0077697_0351125.gif
メイン料理がきたよ!



c0077697_13556100.jpg
“菜の花とラルドをかぶせた(もち豚)のタリアータ
トロトロスクランブルエッグ添え”


もち豚は鹿児島産。これも炭火焼きです。

“ラルド”っていうのは豚の脂身を生ハム状に加工したものなのですって005.gif



c0077697_15585947.jpg
アップも載せとく006.gif



c0077697_13113698.jpg“本日のおすすめドルチェ”

何種類かあって高い方のBコースは
選べるのですが、安い方は
おまかせになります。

高知産のひと口小金みかんと
日向夏とブラマンジェ。
そして珍しいのは“ういきょう”を
ソルベとソースにして添えてあります。
最後には葉っぱも散らしちゃう045.gif

“ういきょう”は“フェンネル”よね。
あの独特の香りが広がる
爽やかなドルチェでした。


c0077697_1558162.jpg
さて。
今回の感想は?

先程も書いたように
野菜の味がどれも良く
素材の良さを感じました。

料理そのものも美味しい。

けれども最近色んなお店に
連れて行って頂くせいなのか
最初の時のような
新鮮さはあまり感じませんでした。



これは他のお店のレベルも非常に高くなっているという事なのでしょうね。

またコチラのお店、東京にも出店されてオーナーシェフがこの日も不在の感じ。
どうしても「人任せ」の緊張感のなさは、ごまかせない印象も受けました。

不満では決してないのですけれど。
予約にあれだけの労力と時間をかけないといけない程ではもうないかなぁ・・・039.gif
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2008-04-11 19:03 | 2008年4/5~6京都お花見旅行