Make A Trip! trip1544.exblog.jp

旅の思い出あれこれたっくさん!


by viggo_yoyo_1544
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2008年5/29(thu)目指せ最北の首都!その1“今回のいきさつ”

c0077697_1915875.jpg「Viggoがアイスランドで写真展をする」
と知ったのはまだまだ寒~い頃でした。

001.gif「私は仕事なので行けませんが
いってらっしゃいませんか?
いいですよ、写真展。」

Misaさんにそうススメて頂いたのですが
005.gifとーんでもない!

私にとって「アイスランド」なんて
未知の国も未知の国。
ちゃんとした場所すら知らない始末。


イメージと言えば・・・

c0077697_19115486.jpg
サイトよりお借りしています。

「一年中氷と雪に閉ざされていて

みんなこんなお家に住んでいる」


と、本気でそう思って009.gifいました!


「どうしてまたそんな所で写真展するんだ~~!Viggo!007.gif
と思うだけでした。

3月に入り「オープニングにViggoが来る!」とWorksさんに出た時も
「いいよなぁ・・・039.gif」と思ったものの、現実味などまるでナシ。

ところが、ですよ。

あれは何がキッカケだったのか・・・。
今もうまるで思い出せませんが
「“アイスランド”ってどんなとこ?」と、サイトで調べてみたのです。

アイスランドの方々には本当に申し訳ないのですが
「人が住んでいる!街がある!」と知ってビックリする005.gif無知なアタシ。

更に調べて行くと捕鯨関係では日本とも縁が深く
火山・地震・温泉・島国、と日本と共通する所がある。
国民性は知的水準が高く、ほとんどの人が幼い頃より英語教育を受ける為英語が通じ
治安がよろしい。

「へー043.gifして、日本からも行こうと思えば行けるのかな?」

私は自分で飛行機のチケットをとって別口でホテルを頼む、なんて事は出来ませんから
手っ取り早くどこかツアーを組んでいないのかを見てみることに。

アイスランドは時期が来ればオーロラがごく簡単に街中でも見れて
そちらでも当然有名なのですね。
そんな事もぜーんぜん知らなかったの、アタシ。

でも5月はオーロラがないのでツアーの数こそ少ないですが
ちゃんといくつかツアーがありました。

016.gifおおおおお・・・!もしかしてちょっと頑張れば行けるかも?」

ただサイトに掲載されているツアーはどこも「成田発」。
関西からだと飛行機の時間によっては前日から東京に行かないとダメなのね、と
思っておりました。

そうなってくると費用もかさみます。

「こりゃ関西からは難しいかなぁ008.gif

それに私はいわゆる「一人旅」ってダメなんです。

昨年のパリの時は、パリにさえ行けば、ちゃんと“パリマダムズ”のお3方が相手をして下さったので
「よし!行ってみよう!」と思えたのです。

ですから目的地に行くのは何とかするのですが、行ってから

「一人ぼっちでゴハンを食べ一人ぼっちで景色を見て

その感動を言い合えたり出来ない。」


それ、つまらんワ046.gif

別に常に「人とつるんでいたい」訳ではありませんが
運よくViggoを見たって「素敵だったよねー!」と言い合えないなんて、つまらん046.gif

丁度、めでたく小鞠ちゃんが“初パスポート”をゲットされたのでお誘いしてみましたが
やっぱりなかなかご決心はつきにくいご様子、色よいお返事はもらえません。

「ま~しょうがないわねぇ・・・025.gif

9割方、あきらめムード。

しかし「ワインの会069.gif」の際に写真展の話題になり
再度小鞠ちゃんに「いかがですか?」と言うと、酔った勢いもあって(003.gif

006.gif行きましょうか?」

でもツアーの様子などを教えて下さいね、と言われましたので
自分が知っている限りの事をお知らせしたのです。

それから「行きます!」のお返事をいただくまでに更に1週間ほどかかりました。
が、当然ですね。
小鞠ちゃんにとっては「初めての海外旅行」。
それも、パリやイタリア、といったポピュラーな場所ではなく
いきなり「アイスランド」!

おまけに同行するのがロクに英語も出来ん、このアタシです。

私が小鞠ちゃんの立場なら、同じように迷ったと思います041.gif

けれどもようやく行きましょうとお返事いただけたのでツアーの申し込みをする事に。

この時点で、もう5月になっておりました。





ツアーがある位だから、ガイドブックなどにちゃんと詳しいことが掲載されている、と思ったのが

074.gif甘かった!

色々本を探してみたのですが、旅行記や写真集的なものはあるのですけれど
ちゃんと街中の地図が載っていたり、アクセスの方法やお店などが載っているものがないのです。

頼みの綱の「地球の歩き方」ですら
約4cmほどもあろうかというぶっ厚い「ヨーロッパ」という所の
最後の最後に申し訳程度に載っているのみ。
2007~08版には街中の地図が載っていますが、06~07版にはその地図さえなかったのです。
空港の見取り図もない。

「地球の歩き方」のこの有様には結構ショック!でした002.gif

オプショナルツアーも現地で申し込む、などというような芸当は出来ませんので
ツアー会社に頼まなくてはいけません。

ですので、ツアーの申し込みの際、その旨をツアー会社に
オプショナルツアーの事や
詳しい地図やガイドブック的なものはそちらでもらえるのか、と尋ねてみますと
そちらは大丈夫との事。

それから気になっていた飛行機も差額1万円で関空からの便を考えて手配してもらえましたので
思い切っていよいよ申し込むことにしました!

c0077697_051632.jpgガイドブックはどれもダメでしたが
小鞠ちゃんが見つけてきて下さった「Coyote」には随分助けられました!

イラストでしたがこれで大体
街中の事
写真館の位置などを把握することができたのです。
現地でも大いに活躍してくれました。


頼んだ旅行会社は小さな会社で特に受付の女の子は頼りなく
随分心配いたしましたが、担当の方は一生懸命やって下さいました。

けれどもちょっとノンキなのです。

もう出発1週間ほど前になってきているのに詳しい最終要項が届かない。
オプショナルツアーも申し込みしたものの、支払いをしないといけないのに
その指示がこない。
小鞠ちゃんは不安がられるし、たまりかねて電話を直接して030.gif文句を言うことに。

すぐに第一弾のバスチケットなどが届いたものの、まだまだ聞きたいことは山のようにあるので
またまた電話030.gif

しつこく食い下がり、気がつくと30分以上経っていました。
きっと向こうももう、ウンザリだったろうナァ、と思います。

だって、英語が出来れば現地でちょっと聞けばすむ事が大半なのです。
それが出来ないものだから出来るだけ日本で解決して行こうとする。

033.gifそんなヤツ、個人旅行なんかするなよーーー!

それはよぉ~く解ってまちゅ040.gif

こうして行って帰ってきてみれば「あんなにせわしなくする事もなかったなぁ」と思うのですが
その時はそんな事わかりませんもの。

「行く前に疲れるワァ~・・・007.gif

何度へこたれそうになった事か。

そこへもってきて担当の方が急にツアコンで私達より先にフィンランドに行ってしまうことになり
担当が替わることに。
さらにさらに直前で
「ホテル、グレードの高いほうが空きましたのでそちらに変えておきました。」

そこまではいいんだけど015.gif

「オプショナルツアーの会社2社にはホテル変更を連絡済みですが
念のためお客様からもリコンファームしていただけると尚安心です。」

との記載が。

022.gifエイゴで電話なんか
でけへーーーん!


替わった担当の男性にまたしても文句の電話030.gif
この子も一生懸命やってくれるのですが、イマイチ頼りない。

最後の最後まで元の担当の方に連絡を入れてもらう事で
とにかく出発当日を迎える事になりました。
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2008-06-09 00:27 | 2008年5/29~6/3アイスランド