Make A Trip! trip1544.exblog.jp

旅の思い出あれこれたっくさん!


by viggo_yoyo_1544
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2008年6/1(sun)アナタが“美しい所だよ”と言ったから・・その1

おっはよーございまーす!

c0077697_13214254.gif


写真展から1夜明けまして、今日は午後より「ゴールデンサークル」の
オプショナルツアーに参加いたします。

そう、Viggoが

c0077697_13285027.jpg

「美しい所だよ。」


と言ってくれた所でございます、うっけっけっけっ(完全に壊012.gif





c0077697_1551390.jpg今日は実質上の最終日でもあります。

お土産などで荷物が増えたので
万が一用に持ってきた食料を食べて
スペースを確保せねばなりません003.gif

なので、今夜は手持ちの食料と
この朝食時に作ったサンドイッチが晩ゴハンです。

これをちゃんとラップにくるんで
部屋の冷蔵庫に入れておきました。

そう、この為にラップなんかも
持っていってたの、アタシ041.gif


小鞠ちゃんがサイトの旅日記で
「アイスランドでは物価が高いので
ガイジンさんが朝食時にサンドイッチを作ってそれをランチにあてている」というお話を読んでいて
私はラップ、小鞠ちゃんはジプロックなんかを持っていってたのねー037.gif

けれど、ガイジンさん、本当にそうされていました!
なら、私達もやってみよ!という事で。
でも、小鞠ちゃんはサンドイッチはヤメて、ゆで卵をキープされました。

この日は、ツアーの前にもう一度写真展をゆっくり見る予定でした。
なのに、なーんと日曜日はお昼の1時からの開館だったのです!
007.gif丁度ツアーの真っ最中じゃーん・・・・・・。

結局、写真展はあの最初にばばばばばっと見たっきりとなりました。
あとはずっと「実物」見てた訳です。
「実物」は堪能させて頂いたとはいえ、これが少々心残りですわぁ・・・・・054.gif

明日の朝は早朝5時のバスで空港に向かわねばなりません。

第5のハードルでございます!

c0077697_163850.gif
はいはい、呼んだかね?


バスは前日にちゃんとフロントに申し出てフロントからバス会社に連絡を入れてもらうシステムです。

なーんて、ああた、ぺらぺらっとしゃべれるならいいですよぅ021.gif

フロントに行くとバス会社の時刻表が貼ってありましたので
それを一生懸命指さして

「明日の朝一番の5時のバスを予約したいんですー!」

と言うと「OK。わかったわよ~。Thank you049.gif」と。

フロントはきっとそういう事はいつもの事なので、なんとかわかってもらえるだろう、と
思ってはいましたが、やっぱりちゃんとバスが目の前に来るまでは不安でした。

今日はまだあとオプショナルツアーのピックアップバスがちゃんと来るかどうかも
これまた不安のタネであります008.gif

しかし、そんな事ばかり心配していてもしょうがありません。

もう今日でこのレイキャビークもゆっくり歩き修め、見修めです。

c0077697_16144818.jpgホテルのダイニングからも見えていた
「ハトルグリームスキルキャ教会」


c0077697_15383039.jpgそうそう、それでもう一度ちゃんと
免税の封筒の事をインフォメーションで
聞いておかないといけません。

と言っても結局細部までは
聞き取れなかったのですが(爆)
とにかく“封筒”は“空港”で出すべし
という事は理解できました。

この「赤い建物」は中央郵便局。
よかった~・・・
「封筒」を「普通の街中にあるポスト」に
投函しなくて・・・・・042.gif


c0077697_1623562.jpgこのスーパーにはとってもお世話になりました!

名前が「10・11」なのも気に入った001.gif

なんでって自分の誕生日と同じ数字なもので037.gif


c0077697_1626553.jpgなぜーだか解りませんが
「こいのぼり」が!
c0077697_16294387.gif日本のだよ。







う~ん。
丁度この“こいのぼり”があった道路側に
「スシバリン」という名のお寿司屋さんがあったからかしらん?


c0077697_16362380.jpg
“寿司”で思い出しましたが
アイスランドの「国鳥」はこの“パフィン”という鳥です。

これをアイスランドじゃ
“寿司ネタ”にするっていうんですよー!005.gif

食べればおいしいのかもしれませんが
この姿を見てしまうとあまり食べたくないですワ・・・。

Wikipediaより写真をお借りしています。



c0077697_16405952.jpg
「Coyote」で紹介されていた
「グレー猫のカフェ」

ロイガヴェーグル通りの1本海側
Hafnarstraeti(ハフナルストラエティ)通りにあります。

この通りは広いのに静かな通りです。

今回はちゃんとしたお店やカフェに入る機会がなく
ちょっと残念025.gif
アイスランドはカフェが豊富で雰囲気もいい、と
聞いていたので勿体無かったです。
この次はカフェにも入って
評判のホットドッグも食べてみたいなぁ。



お、ぼちぼち、ピックアップのバスが来る頃ですね!
[PR]
by viggo_yoyo_1544 | 2008-07-10 15:30 | 2008年5/29~6/3アイスランド